« Guerra ; La mórta | トップページ | Pascoli ; Lavandare »

2009年6月 9日 (火)

Pascoli : Carrettiere

       馬車引き

ああ馬車引きよ、暗い山から
静かにやって来い、お前は夜
絶壁のもと、空中の橋の上にいた。

不平満々の北風は何と言っていたのか、
渓谷や洞窟で何をわめいていたのか?
が、お前は積荷の上で眠っていた。

道を進むにつれ、次第に、
あらしの風がひゅうひゅうと鳴る、
が、お前はクリスマスを夢見ていた、
チャルメラの音を聞いていた。

(訳者妄言)
しばらくぶりに、当ブログ再開します。ジョヴァンニ・パスコリは、1855年生まれ、1912年に亡くなった。「馬車引き」(Carretttiere)が収められた詩集 Myricaeは1891年から1903年にかけて数回改訂版が出てそのたびに収められた詩の数が増えている。

原文は、

 O carrettiere che dai neri monti
vieni tranquillo, e fosti nella notte
sotto ardue rupi, sopra aerei ponti;

che mai diceva il querulo aquilone
che muggìa nelle forre e fra le grotte?
Ma tu dormivi, sopra il tuo carbone.

A mano a mano lungo lo stradale
venìa fischiando un soffio di procella:
ma tu sognavi ch'era di natale;
udivi i suoni d'una cennamella.

内容は素朴だが、形式的には madrigale で、3行+3行+4行である。韻は、ABA CBC DEDE となっている。第一連、第二連は3行詩節(terzina) で、第三連が4行詩節(quartina) となっている。第一連と第二連は、それぞれの二行目がnotte, grotte で韻を踏むことで結びつけられている。第三連は、交差韻(交代韻、alternate) となっている。

|

« Guerra ; La mórta | トップページ | Pascoli ; Lavandare »

Pascoli, Giovanni (パスコリ)」カテゴリの記事

コメント

早速の新しい詩!ありがとうございます。私には原詩は読めませんが、形式についていのコメントなど、興味深く拝読しています。お忙しい毎日のことと思いますが、これからもご無理のないペースで、詩のアップを続けていただけましたらうれしいです。

投稿: るー | 2009年6月10日 (水) 15時18分

るーさん

こちらこそ。無理のないペースで進めさせていただこうと思います。

休み休みでも、たとえば最低週一つとか、自分のなかで決めておこうかと思っています。

投稿: panterino | 2009年6月10日 (水) 19時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/45288696

この記事へのトラックバック一覧です: Pascoli : Carrettiere:

« Guerra ; La mórta | トップページ | Pascoli ; Lavandare »