« メディチ・リッカルディ宮 | トップページ | Cafe' Zimmermann のコンサート »

2021年8月 9日 (月)

イタリアとオリンピック

イタリアは今回のオリンピックで10の金メダル、10の銀メダル、20の銅メダルを獲得し、史上最高の数であったが、日本へのオマッジョ(オマージュ)も様々なところに見受けられた。

オリンピック選手の持つスーツケースには、横書きではなく、縦書きでITALIAと書いてあり、しかもTは柱が一本になった鳥居を思わせるデザインである。

現在、イタリアのテレビで流れるスポットは、ジャーコブズ選手の100メートル走で、白黒画面でスローモーションなのだが、プッチーニの《蝶々夫人(マダム・バタフライ)》の〈ある晴れた日に〉が流れ、ジャーコブズが三色旗を背負う場面でカラーに変わる。Grazie Azzurri(ありがとう、イタリア選手)という文字が現れる。

今回のイタリアのユニフォームも日の丸をデザインに取り込んだものだったし、ずいぶん日本へのオマッジョは静かに、質の高いものだと感じた。

日本とは関係ないが、今回のオリンピックではイタリアのメダリストは5大陸すべての出身者がいるのだそうだ。イタリア・オリンピック委員会の代表が述べており、これはイタリ多民族化が進んでいることを象徴しているのである。

|

« メディチ・リッカルディ宮 | トップページ | Cafe' Zimmermann のコンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メディチ・リッカルディ宮 | トップページ | Cafe' Zimmermann のコンサート »