« PCR検査 | トップページ | イタリア入国 »

2021年8月 2日 (月)

ホテルの朝食

通常、このブログではホテルの朝食については書いてこなかった。

今回は、コロナの前後でどう変わったかという点で興味があったので書く。

フライトの関係で、ローマ・フィウミチ—ノ空港に接したヒルトンホテルに一泊。ここの朝食はかつては

なかなか豪華なビュッフェだった。

今回は、食べ物は自由に取れず、客が1人1人ならんで、係の人に、クロワッサン1つとかスクランブルエッグ、とか

オレンジジュースとか伝えて、係の人が取って渡す。つまり、客は食べ物の前に立つことは出来ない。食べ物ののった長テーブルが

四角になってその中庭に係の人がいるという感じ。

カフェやカプチーノその他は別のところで係の人に頼んでいれてもらう。

前と比較すると、選ぶことの出来る食材の種類は減った。自由にとることが出来ないのがやや不便だが、これは慣れるしかないのだろう。

客の動きをまったく自由にした場合の感染の危険性を思えば、このやり方は合理的だと思える。

 

 

 

 

 

 

 

|

« PCR検査 | トップページ | イタリア入国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« PCR検査 | トップページ | イタリア入国 »