« 『私が神』 | トップページ | 『情熱とユートピア』 »

2019年5月 2日 (木)

『憶えてる?』

ヴァレリオ・ミエーリ監督の『憶えてる?』を見た。

男女の交際における一連の事件、出来事が男の記憶と女の記憶と食い違っているのいうのがメインテーマ。われわれは黒沢の『羅生門』を知っているのでテーマ自体は自明である。ただし出来事が恋愛であり、流麗な画面、美男・美女が登場する映画である。

男女の記憶の食い違い以前の点で、何が生じているのか判然としない部分もあった(たとえば最後の結婚式に関する部分)。

音楽の使用が美しい。バッハやドビュッシーが用いられているが、記憶の対位法(男女の似ていて微妙に異なる記憶)、主題の反復(記憶が蘇るが以前とは微妙に変形されている)など音楽における主題の交差、反復と記憶のそれはパラレルなのだという点には深く納得した。

|

« 『私が神』 | トップページ | 『情熱とユートピア』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『私が神』 | トップページ | 『情熱とユートピア』 »