« 『切り離せないふたり』 | トップページ | 『歓びのトスカーナ』 »

2017年5月 3日 (水)

『愛のために戦地へ』

愛のために戦地へピエルフランチェスコ・ディリベルト監督の『愛のために戦地へ』を見た(イタリア映画祭、朝日ホール)。

第二次大戦時のアメリカ。シチリア移民の女性がいて、叔父が勝手に縁談を進める。彼女の恋人はシチリアに住む彼女の父に会いに行って結婚の許可を得ようとする。
というラブストーリーに、アメリカ軍のシチリア上陸がもたらした政治的な状況を描き出す。一言で言えば、アメリカ軍はシチリア・マフィアの協力を得て上陸を成功させるが、同時に、ムッソリーニが抑え込んでいたマフィアが息を吹きかえすのを助けてしまったのだ。
甘苦いストーリーである。

|

« 『切り離せないふたり』 | トップページ | 『歓びのトスカーナ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/65231056

この記事へのトラックバック一覧です: 『愛のために戦地へ』:

« 『切り離せないふたり』 | トップページ | 『歓びのトスカーナ』 »