« ブルームズベリー | トップページ | フリーメーソンのグランド・ロッジ »

2016年9月13日 (火)

The Foundling Museum

The Foundling Museum を訪れた(ロンドン)。

Foundling というのは捨て子というような意味で、18世紀にトマス・コーラムという人が捨て子を引き取る施設を作ったのである。それが今は、チャリティーとなっているが、施設は博物館となっている。
18世紀には、75%の子供は5歳以下で死んでいた、というような事実から始まって、子供をめぐる状況が展示されている。
この施設の創設者はトマス・コーラムなのだが、それに手を貸した人物に、ウィリアム・ホガーズ(画家、版画家)や作曲家のヘンデル(ハンデル)がいるのだ。
この建物はもともとはFoundling Hospital と呼ばれていて、1954年まで活動を続けていたl
創建当時、ホガースは、当時の画家たちに呼びかけて、絵を寄付させ、ここがイギリスで最初のパブリックなギャラリーとなった。
ヘンデルはオルガンと、毎年当HospitalのChapel で催されたメサイアの収益金を寄贈した。
最上階にはヘンデル関係の展示もあるし、さらにはここにはGerald Coke Handel Collection というヘンデルの資料のコレクションもあって、こちらは前もって連絡する必要がある。

|

« ブルームズベリー | トップページ | フリーメーソンのグランド・ロッジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/64194619

この記事へのトラックバック一覧です: The Foundling Museum:

« ブルームズベリー | トップページ | フリーメーソンのグランド・ロッジ »