« 司教の言葉 | トップページ | ドイツ歴史博物館 »

2016年9月 4日 (日)

ベルリン

ベルリンに来た(この項、イタリアと直接関係ありません)。

ザルツブルクから飛行機でやってくると、1時間で着いてしまう。驚きの近さ。無知を晒しているだけだが、オーストリアの端にあってむしろイタリアに近いザルツブルクから、ドイツの北にあるベルリンがこれほど近いとは。
以前にザルツブルクからバーゼル(スイス)に行った時には列車でしかもチューリッヒで乗り換えだったので遠いなあという感じを持った。
東京〜大阪だって、飛行機や新幹線で行く場合と、仮に在来線で乗りついで行ったなら体感での距離感は相当変わるだろう。
ベルリンも他のヨーロッパの大都市と同様、川が流れていてシュプレー川というのだが、聞き馴染みがなかった。テムズ川、セーヌ川、ドナウ川、テベレ川、アルノ川と比較して聞き覚えがない。むしろライン川の方がずっと聞き馴染みんでいる。不思議といえば不思議。

|

« 司教の言葉 | トップページ | ドイツ歴史博物館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/64156195

この記事へのトラックバック一覧です: ベルリン:

« 司教の言葉 | トップページ | ドイツ歴史博物館 »