« ハンブルク駅現代博物館 | トップページ | ゲメールデガレリ(絵画館) »

2016年9月 7日 (水)

楽器博物館

楽器博物館を訪れた(ベルリン)。

鍵盤楽器(チェンバロ、ヴァージナル、ハンマーフリューゲル)をはじめとし、リュートやギター、シロフォン、弦楽器の弓などがところ狭しと並んでいる。
場所はフィルハーモニーの隣という感じである。鍵盤楽器でも18世紀のものは、箱の部分や蓋の部分に絵や装飾模様が施してあるものが多い。単に、チェンバロかピアノかだけでなく、所有者、演奏者(プロ、アマを問わず)の階層の変化もうかがわれるのだった。

|

« ハンブルク駅現代博物館 | トップページ | ゲメールデガレリ(絵画館) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/64170862

この記事へのトラックバック一覧です: 楽器博物館:

« ハンブルク駅現代博物館 | トップページ | ゲメールデガレリ(絵画館) »