« 《ジークフリート》 | トップページ | 《フランチェスコと呼んで》 »

2016年4月29日 (金)

《偉大なるマルグリット》

映画《偉大なるマルグリット》を観た(銀座シネスイッチ)。

この映画はイタリア映画ではないのだが、主人公がさる貴族の夫人で、音痴なのだが本人にはその自覚がなく、社交界の人々を招いてリサイタルを開いている、という物語である。監督グザヴィエ・ジャノリでフランス映画。
実際には、アメリカの金持ちの夫人がモデルらしいが、映画では舞台はヨーロッパになっている。
彼女は、プロのオペラ歌手についてレッスンにはげむのだが、最後は精神に異常をきたしてしまう。
フランス的なイロニーがあり、ひねりのきいた映画であった。

|

« 《ジークフリート》 | トップページ | 《フランチェスコと呼んで》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/63551253

この記事へのトラックバック一覧です: 《偉大なるマルグリット》:

« 《ジークフリート》 | トップページ | 《フランチェスコと呼んで》 »