« ロベルト・ピウミーニ『逃げてゆく水平線』 | トップページ | オペラ《水炎伝説》 »

2015年1月26日 (月)

ゼッダ講演会

イタリア文化会館(東京、九段)で、アルベルト・ゼッダのロッシーニに関する講演を聞いた。司会、進行役は水谷彰良氏で、ペーザロでの《ランスへの旅》の上演のビデオをはさみながらマエストロ・ゼッダがいかにロッシーニと関わってきたかをまとめて聞くことができた。

|

« ロベルト・ピウミーニ『逃げてゆく水平線』 | トップページ | オペラ《水炎伝説》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゼッダ講演会:

« ロベルト・ピウミーニ『逃げてゆく水平線』 | トップページ | オペラ《水炎伝説》 »