« 35県の消滅 | トップページ | ポリーニ・パースペクティヴ第4夜 »

2012年11月 8日 (木)

ポリーニ・パースペクティヴ第3夜

Pollini_01_3 ポリーニ・パースペクティヴの第三夜を聞いた。

シュトックハウゼンのピアノ曲 VII と IX およびベートヴェンのピアノソナタ第24番、25番、26番「告別」、第27番。
シュトックハウゼンも繰り返し聞いていると、ポリーニのピアニズムと相まって独特の美しさを感じる。
ベートーヴェンに関しては、熱情ソナタの次のソナタ第24番が全く異なる表情、構造を示しているのが興味深かった。また「告別」が印象的だった。ベートーヴェンは自分を繰り返さないのである。

|

« 35県の消滅 | トップページ | ポリーニ・パースペクティヴ第4夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/56070191

この記事へのトラックバック一覧です: ポリーニ・パースペクティヴ第3夜:

« 35県の消滅 | トップページ | ポリーニ・パースペクティヴ第4夜 »