« ポリーニ・パースペクティヴ第2夜 | トップページ | ベルルスコーニ立候補せず »

2012年10月28日 (日)

ジャーコモ・マンゾーニ、作曲家自身によるレクチャーとコンサート

イタリア文化会館(九段)で、イタリアの作曲家ジャーコモ・マンゾーニ自身によるレクチャーとコンサートを聴いた。

彼の曲が、彼のコメント(日本語の通訳あり)のあと日本人奏者によって演奏されるという形をとった。弦楽の4人は前日と同じだが、そこにソプラノの天羽明恵が加わっている。
ここで取り上げられたマンゾーニの作品は、彼の友人や仲間の追悼のために書かれたものが少なくなかった。また、歌手が歌う部分は、詩からとられたものだった。ここでも字幕がでるといいのにと思った。演奏のレベルは非常に高かった。

|

« ポリーニ・パースペクティヴ第2夜 | トップページ | ベルルスコーニ立候補せず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/55991148

この記事へのトラックバック一覧です: ジャーコモ・マンゾーニ、作曲家自身によるレクチャーとコンサート:

« ポリーニ・パースペクティヴ第2夜 | トップページ | ベルルスコーニ立候補せず »