« 《ラ・ボエーム》 | トップページ | 《カルメン》(アレーナ) »

2012年8月 7日 (火)

シュヴァルツ、ドーピング

20120806203322_10
ロンドン・オリンピックで、イタリアの競歩選手がドーピング検査で失格となった(8月7日、Corriere it)

失格になったのは、アレックス・シュヴァルツ選手で、7月30日の検査でエポという薬物が検出された。

シュヴァルツ選手は自らの過ちを認め、『僕のキャリアは終わった』と語っている。彼は北京オリンピックで50キロ競歩の金メダルを獲得しているが、今回のドーピング検査でエポが検出されたため、ロンドン・オリンピックの競技には参加しない。


|

« 《ラ・ボエーム》 | トップページ | 《カルメン》(アレーナ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/55371306

この記事へのトラックバック一覧です: シュヴァルツ、ドーピング:

« 《ラ・ボエーム》 | トップページ | 《カルメン》(アレーナ) »