« ユーロ防衛のイタリアの秘策 | トップページ | G8, ギリシアの残留を臨む »

2012年5月22日 (火)

エミリア地方、地震

Finale03_672458_resize
20日早朝、イタリアのエミリア地方を地震が襲った(5月21日、Corriere della Sera).

特にモデナ県、フェッラーラ県で強く揺れた。早朝4時4分に地震は起こった。震源は、ボローニャの北36キロの地点で、モデナ県とフェッラーラ県の間。

マグニチュードは5、9で、先年のアクィラの地震より少し弱い程度。揺れはミラノ、ヴェネツィア、トリノ、トリエステ、ボルツァーノ、ボローニャと広範囲で体感された。

工場で夜番だった4人が死亡。塔や城砦、教会などの建造物も多くが崩れている。

モンティ首相は、米国でのG8を切り上げて、早めに帰国する。

|

« ユーロ防衛のイタリアの秘策 | トップページ | G8, ギリシアの残留を臨む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/54771657

この記事へのトラックバック一覧です: エミリア地方、地震:

« ユーロ防衛のイタリアの秘策 | トップページ | G8, ギリシアの残留を臨む »