« 労働憲章18条をめぐる話し合い | トップページ | モンティ首相、オリンピックにノー »

2012年2月18日 (土)

ムーディーズ、イタリア国債を格下げ

Moodys
格付け会社ムーディーズは、イタリア国債をA2 からA3に格下げした(2月14日、Corriere della Sera).

見通しもネガティヴ。ムーディーズは、スペインやポルトガルの国債も格下げした。

また、マリオ・モンティ首相は、2020年のオリンピックにローマが立候補するかどうかを検討していたが、コストに対して、成長や発展への寄与が不明であるとして、否定的な方向だ。

|

« 労働憲章18条をめぐる話し合い | トップページ | モンティ首相、オリンピックにノー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/53984208

この記事へのトラックバック一覧です: ムーディーズ、イタリア国債を格下げ:

« 労働憲章18条をめぐる話し合い | トップページ | モンティ首相、オリンピックにノー »