« モンティ首相:より流動性を | トップページ | 寒波到来 »

2012年2月 2日 (木)

スカルファロ亡くなる

220pxoscar_luigi_scalfaro_3
第16代大統領のオスカル・ルイジ・スカルファロが亡くなった(1月30日、Corriere della Sera).

スカルファロは、1918年ノヴァーラ生まれ。12歳で Azione Cattolica に加入。1941年に大学を卒業し、1946年の憲法制定議会に選ばれている。

1950年代には、マリオ・シェルバの元で働いた。1960年代には、社会党との連携に反対した。

1983年にクラクシ政権のもとで内務大臣を1987年までつとめた。

1992年、第16代大統領に選出された。

スカルファロは熱烈なカトリックであったため、「オスティア」(聖体拝領の聖体)とか「オスカル・マリア・ゴレッティ」(マリア・ゴレッティは聖人となった女性)というあだ名がついていたほどだ。しかしながら、司教に対してひざまずきその指輪に接吻する(baciamano)ことは決してなかった。教皇に対してすらそうしなかった。それは大統領であるということは、非宗教的な人(laici)をも代表していると認識していたからだ。

|

« モンティ首相:より流動性を | トップページ | 寒波到来 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/53877993

この記事へのトラックバック一覧です: スカルファロ亡くなる:

« モンティ首相:より流動性を | トップページ | 寒波到来 »