« オバマ:アメリカとイタリアがこんなに密接だったことはない | トップページ | ナポリターノ大統領、政党に警告 »

2012年2月15日 (水)

モンティ、ウォールストリートを説得

20120211_051008_ab0ec6af
訪米中のモンティ首相は、アメリカ人にイタリア株を買うよう説いた(2月11日、Corriere della Sera).

10日、モンティ首相は、11時にニューヨークタイムズを訪れた。

12時半には、ブルームバーグ本社でジョージ・ソロスら投資家と会談。

14時には、ウォールストリートの株式市場を見学

17時 国連で、バン・キムン国連事務総長と会談

20時 領事館でイタリア人コミュニティーと会談

モンティ首相はCNBC のインタービューに応じ、労働改革を、労働組合の理解を得て、なしとげたいと語った。

また、イタリアの銀行は、他のヨーロッパ諸国にくらべユーロ危機の打撃は少ないと語った。


|

« オバマ:アメリカとイタリアがこんなに密接だったことはない | トップページ | ナポリターノ大統領、政党に警告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/53973286

この記事へのトラックバック一覧です: モンティ、ウォールストリートを説得:

« オバマ:アメリカとイタリアがこんなに密接だったことはない | トップページ | ナポリターノ大統領、政党に警告 »