« 休刊日 | トップページ | 家屋への課税は、広さを基準に »

2011年12月28日 (水)

クリスマスの消費、減少

Consuminatale_01
イタリアは危機の影響で、クリスマス期の消費が減少した(12月27日、Corriere della Sera).

25日の昼食や夕飯に使われたのは、Coldirettiの推定値によれば23億ユーロで昨年と比較すると18%減。2001年以来の低い値となっている。

クリスマス期の消費は、Federconsumatori によれば、40億ユーロで、44億ユーロという予想値を下回った。各家庭は166ユーロを使ったことになる。去年と比べると24%減。

使った金額の内訳は、24%が室内装飾、18%が衣服と靴、8%が旅行、7%が香水、3%がおもちゃである。

|

« 休刊日 | トップページ | 家屋への課税は、広さを基準に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/53590139

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスの消費、減少:

« 休刊日 | トップページ | 家屋への課税は、広さを基準に »