« «グレン・グールド 天才ピアニストの愛と孤独» | トップページ | イタリア国債、攻撃をうける »

2011年11月 2日 (水)

労働条件の論議

Sacconi258ansa
労働大臣サッコーニが労働条件の柔軟化を論じ始めた(10月31日、Corriere della Sera).

議論の論点は、2年前にイキーノが出した案に近い。一つは、解雇をより容易にすることである。解雇の柔軟化に関しては、ヨーロッパ中央銀行、OCSE,IMFからも求められている。

|

« «グレン・グールド 天才ピアニストの愛と孤独» | トップページ | イタリア国債、攻撃をうける »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/53138815

この記事へのトラックバック一覧です: 労働条件の論議:

« «グレン・グールド 天才ピアニストの愛と孤独» | トップページ | イタリア国債、攻撃をうける »