« 危機対策 | トップページ | イタリア国債、嵐の渦中に »

2011年11月27日 (日)

イタリアの改革案、評価される

Monti_merkel_sarko2_xin400x300
ストラスブルグで、モンティ首相は、メルケル首相、サルコジ大統領と会談した(11月25日、Corriere della Sera).

モンティ首相の改革案が両首脳に支持された結果、ヨーロッパ中央銀行のマリオ・ドラーギ総裁は、今後、イタリア国債を自由に買い支えることができるようになった。

仏独首脳は近日中に、EUのユーロ圏諸国のガヴァナンス改善案を提出する予定。

サルコジ大統領は、ヨーロッパ中央銀行に、各国国債をよりフリーハンドで買い取る権限を与えたい考えだが、メルケル首相は納得していない。

いわゆるユーロボンド(EU共通債)についてもメルケル首相が反対している。

|

« 危機対策 | トップページ | イタリア国債、嵐の渦中に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/53339747

この記事へのトラックバック一覧です: イタリアの改革案、評価される:

« 危機対策 | トップページ | イタリア国債、嵐の渦中に »