« ヴァティカンと国家(3) | トップページ | ヴァティカンと国家(4) »

2011年10月 1日 (土)

イタリア銀行総裁のイスをめぐる争い

Fabriziosaccomannithumbnail
イタリア銀行総裁をめぐる争いが最終局面をむかえた(9月28日、Corriere della Sera).

現在のマリオ・ドラーギ総裁がヨーロッパ中央銀行の総裁になるため、イタリア銀行総裁の後継者を決める必要がある。

ファブリツィオ・サッコマンニ(イタリア銀行総局長)(写真)が指名に近づいているが、トレモンティ経済相は、ヴィットリオ・グリッリ(経済省総局長)にこだわり、ベルルスコーニ首相と摩擦が生じている。

|

« ヴァティカンと国家(3) | トップページ | ヴァティカンと国家(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/52867360

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア銀行総裁のイスをめぐる争い:

« ヴァティカンと国家(3) | トップページ | ヴァティカンと国家(4) »