« 《ロベルト・デヴェリュー》 | トップページ | ヴァティカンと国家(6) »

2011年10月 2日 (日)

ヴァティカンと国家(5)

Pattilateranensi
ヴァティカンと国家のつづき(9月20日、Corriere della Sera).

1929年
ラテラノ条約

ベニト・ムッソリーニとヴァティカンの国務長官ピエトロ・ガスパッリが1929年2月11日に調印した。ローマ問題はここに終焉した。教皇座(Santa Sede)はイタリア王国を承認し、あらたにヴァティカン市国が創られた。


|

« 《ロベルト・デヴェリュー》 | トップページ | ヴァティカンと国家(6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/52832760

この記事へのトラックバック一覧です: ヴァティカンと国家(5):

« 《ロベルト・デヴェリュー》 | トップページ | ヴァティカンと国家(6) »