« モンターレとスヴェーヴォ | トップページ | ヴァティカンと国家(10) »

2011年10月 6日 (木)

ヴァティカンと国家(9)

Martinazzoli_r400
ヴァティカンと国家のつづき(9月20日、Corriere della Sera).

1994年 
キリスト教民主党(DC)の終焉

1992年からDcや他の与党は司法当局から汚職捜査を受けていた。いわゆる Tangentopoli をうけて、党のリーダーとなったミノ・マルティナッツォリは1994年にキリスト教民主党解党、そして新たなPpi 創設へ向けての第一歩を踏み出した。

|

« モンターレとスヴェーヴォ | トップページ | ヴァティカンと国家(10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/52848906

この記事へのトラックバック一覧です: ヴァティカンと国家(9):

« モンターレとスヴェーヴォ | トップページ | ヴァティカンと国家(10) »