« ドラーギ:若者対策を | トップページ | ザンゾット、90歳 »

2011年10月13日 (木)

ベルトルッチの美術書

Bertolucci
詩人アッティリオ・ベルトルッチの美術書が出版される(10月8日、Corriere della Sera).

若き日の詩人アッティリオ・ベルトルッチとピエル・パオロ・パゾリーニ、ジョルジョ・バッサーニとフランチェスコ・アルカンジェリが交錯する場所があった。ボローニャ大学の美術史の教室だった。1930年代後半、ロベルト・ロンギが、1300年代のリミニ絵画、1600年代のロンバルディア絵画、1400年代から1700年代のヴェネツィア絵画、ジョルジョ・モランディについて論じていた。

ベルトルッチ(1911−2000)はこの本(La consolazione della pittura.Scritti sull'arte)をロンギに献呈している。

本のなかでベルトルッチは、モランディのことを今日のイタリアの最も偉大な画家と呼んでいる。

|

« ドラーギ:若者対策を | トップページ | ザンゾット、90歳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/52969328

この記事へのトラックバック一覧です: ベルトルッチの美術書:

« ドラーギ:若者対策を | トップページ | ザンゾット、90歳 »