« ザンゾット、90歳 | トップページ | バレンボイム、スカラ座の音楽監督に »

2011年10月17日 (月)

性的傾向による差別

Arcigay
Arcigay の調査で、イタリアにおける性的傾向による差別の実態が明らかになった(10月13日、Corriere della Sera).

Arcigay は2229人のレスビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーを対象にアンケート調査をし、そのうち52人にインタビューをし、17件の職場における差別が明らかになった。

職場で自らの性的アイデンティティーを示さない人は 26,6%

ゲイが差別されている 19,1%

ゲイなので解雇された 4,8%

職場で不利な扱いをうけたが訴えず、誰にも言わなかった 30%

ゲイなので職場のあるポストへの立候補を拒絶された 13%

差別されないように人事の通達は念をいれてチェックしている 48%

同性愛者の給与は、同じ職場の異性愛者と比較して10ー32%低くなっている


|

« ザンゾット、90歳 | トップページ | バレンボイム、スカラ座の音楽監督に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/52986970

この記事へのトラックバック一覧です: 性的傾向による差別:

« ザンゾット、90歳 | トップページ | バレンボイム、スカラ座の音楽監督に »