« ヴァティカンと国家(2) | トップページ | アニタ・エクバーグ、80歳の誕生日 »

2011年9月29日 (木)

S&P イタリアの7銀行の格下げ

Thumb3_article_64de600c8772d40b7669
アメリカの格付け会社S&Pは、イタリアの7銀行の格下げまたは評価の下方修正を明らかにした(9月22日、Corriere della Sera).

イタリア国債の格下げにつづく動き。格下げされたのは、Intesa Sanpaolo 銀行、Mediobanca, Fidomestic, Banca Imi, Biis, Cassa di Risparmio in Bologna とBnl の諸銀行である。

negative outlook とされたのは、Fideuram, Agos-Ducato, Credito Sportivo, Cr Parma e Piacenza, Unicredit など。

こうした評価の下げが金利などに影響を及ぼす可能性がある。

|

« ヴァティカンと国家(2) | トップページ | アニタ・エクバーグ、80歳の誕生日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/52866229

この記事へのトラックバック一覧です: S&P イタリアの7銀行の格下げ:

« ヴァティカンと国家(2) | トップページ | アニタ・エクバーグ、80歳の誕生日 »