« «ボルゴーニャのアデライデ» | トップページ | バルチェッローナとプラットへのインタビュー »

2011年8月13日 (土)

ハードカバーの寿命縮まる

Class 新刊本がでてから文庫化するまでの期間が短くなっている(8月9日、la Repubblica).

イタリアの2010年の本の売り上げは14億4600万ユーロ。2009年と比較するとプラス3,6%。うちわけは、ペーパーバックが18,1%(前年比プラス10,8%)、子供・少年少女むけが13,7%(プラス5,3%)、ハードカバーが68,2%(プラス1%)となっている。

e-book はイタリアでは1%にすぎないが、アメリカでは全体の25%に達している。

ハードカバーの新刊が出てから文庫版(tascabile)が出るまでの期間は以前は24カ月だったのが12カ月へと短くなっているが、アメリカではさらに短くなって5カ月でペーパーバックが出てしまう。

|

« «ボルゴーニャのアデライデ» | トップページ | バルチェッローナとプラットへのインタビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/52443225

この記事へのトラックバック一覧です: ハードカバーの寿命縮まる:

« «ボルゴーニャのアデライデ» | トップページ | バルチェッローナとプラットへのインタビュー »