« «ボルゴーニャのアデライデ» | トップページ | «絹のはしご»その2 »

2011年8月16日 (火)

緊縮財政策、可決

Manovra_dei_sacrifici 緊縮財政策が可決された(8月13日、Corriere della Sera).

財政を切り詰めるいくつかの柱は次の通り。

1.連帯税として、年収9万ユーロ以上の人は税率が5%(5ポイント)あがる。年収15万ユーロ以上の人は10%(10ポイント)あがる。

2.政治的コストのカット。30万人以下の県を廃止(イタリアには約100の県がある)。1000人以下のコムーネ(市町村)は統廃合する。議員歳費の削減。

3.公費の削減。省庁への歳費を60億ユーロ削減。また、州および地方公共団体への歳費を60億ユーロ削減。

4.年金および福祉予算。女性の年金支給開始年齢を段階的に65歳に上昇させるのを2016年へと前倒しする。

5.株式などの債券の利益に対する課税を12,5%から20%へと上げる。ただし国債は除く。銀行預金への課税は27%から20%へと下げる。

6.祭日の削減。4月25日、5月1日、6月2日といった宗教と関係のない祝日は、日曜日にあたらない場合でも日曜日に祝うことにして、平日の場合、休みにしない。

7.経費削減の目標に達しなかった公務員にはボーナス(13か月目の給料)を支給しない。

8.水道事業を例外として、地方の公共サービスを提供する事業者の私営かと自由化の推進。

|

« «ボルゴーニャのアデライデ» | トップページ | «絹のはしご»その2 »

コメント

Piacere!Come sta?

Studio l'italiano da sola.Adesso mi interessa molto politica ed economia italiana.Ultimamente appena l'ho cominciato a studiare.Qualche volta leggo il giornale italiano su internet,ma e' molto difficile per me.

Per caso ho trovato il Suo diario.Che fortuna!
Non posso leggere corriere della sera col mio cellulare.Quindi il Suo diario e' prezioso per me.

Scusi,posso chiederLe sulla pensione?

男性と女性では年金受給年齢が異なるのでしょうか?
女性は60歳から65歳に引き上げられるようですが、男性は現在、何歳から受給されているのでしょうか?

Se vuole,potrebbe spiegarmelo?
Ce la metto tutta!
Mi piace imparare l'italiano.
A presto!Grazie mille!

投稿: Suzuran | 2011年8月19日 (金) 12時24分

Piacere!
Suzuran さん、はじめまして。

年金の制度はきわめて複雑で、勤続年金と老齢年金がありますし、会社づとめか、自営業かでことなります。正確な情報は『現代イタリアの社会保障』(旬報社)をご覧いただくのがよろしいかと思います。
そう申し上げたうえで大雑把な話として言えば、男性は65歳から受給が可能なのです。
(これも、その人が何年生まれかによって実は異なります。)

投稿: panterino | 2011年8月19日 (金) 15時29分

Buonasera,signor panterino.
Va bene.Grazie per la spiegazione.
Lei e' molto gentile.
Sono contenta di conoscerLa.
A presto.Ciao ciao!

投稿: Suzuran | 2011年8月19日 (金) 19時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/52482702

この記事へのトラックバック一覧です: 緊縮財政策、可決:

« «ボルゴーニャのアデライデ» | トップページ | «絹のはしご»その2 »