« ベルルスコーニ首相、カダフィ大佐に投降呼びかける | トップページ | スカローニ、4月から反乱軍と接触 »

2011年8月25日 (木)

ベルルスコーニ首相、リビア新首脳と会談

Eni180x140 ベルルスコーニ首相は、8月25日にリビア新政権の首脳マフムード・ジブリルと会談する予定だ(8月23日、Corriere it).

イタリアのフラッティーニ外相は、リビアとイタリアの友好条約は、カダフィ大佐との契約ではなく、イタリア人民とリビア人民の間のものであるので、新政権のもとでも有効であることを明言している。

イタリアの主要銀行であるUnicredit は、株主としてリビア中央銀行(4,988%)と Lybian Investment Authority (2,594%) をかかえており、両者をあわせると7,5%となって筆頭株主となる。しかし、他のリビア資産と同様に現在は凍結されている。

|

« ベルルスコーニ首相、カダフィ大佐に投降呼びかける | トップページ | スカローニ、4月から反乱軍と接触 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/52553673

この記事へのトラックバック一覧です: ベルルスコーニ首相、リビア新首脳と会談:

« ベルルスコーニ首相、カダフィ大佐に投降呼びかける | トップページ | スカローニ、4月から反乱軍と接触 »