« 1家族あたり1000ユーロ | トップページ | 年金、2032年には男女同条件に »

2011年7月19日 (火)

サン・ラッファエレ病院、ドン・ヴェルゼの時代終わる

Thumbfalsecut1310737325015_475_280
ミラノのサン・ラッファエーレ病院の運営が、ドン・ヴェルゼの手から教皇庁にうつる(7月16日、Corriere della Sera).

サン・ラッファエーレ病院は、1971年に設立され、1083床、年間に5万7000人の患者がいる。

しかし、累積赤字が約10億ユーロある。

新指導者はジュゼッペ・プロフィティで、ローマのバンビン・ジェズ病院の院長であるが、タルチーゾ・ベルトーネ枢機卿の信頼厚い人である。

経営の健全化のために招聘されたのは、エンリコ・ボンディである。

|

« 1家族あたり1000ユーロ | トップページ | 年金、2032年には男女同条件に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/52247336

この記事へのトラックバック一覧です: サン・ラッファエレ病院、ドン・ヴェルゼの時代終わる:

« 1家族あたり1000ユーロ | トップページ | 年金、2032年には男女同条件に »