« マローニ、政府の行方は不透明 | トップページ | アレーナ・ディ・ヴェローナ開幕 »

2011年6月20日 (月)

最も税金を払っている都市

Corriere_della_sera_irpef_2009_la_c
イタリアの県庁所在地で一人当たり最も税金を納めているのはミラノだった(6月17日、Corriere della Sera).

Irpef (個人所得税)の一人あたりの平均を比較すると

ミラノ  6357ユーロ
ベルガモ 5202ユーロ
モンツァ 5172ユーロ
パヴィア 5065ユーロ
シエナ  4781ユーロ
ボローニャ4778ユーロ
トレヴィーゾ4753ユーロ
パドヴァ 4536ユーロ
ヴァレーゼ4373ユーロ
ローマ  4350ユーロ

となっている。

市町村では、ミラノ県のバジリオが9774ユーロでイタリアで一番高額納税の街となっている。


|

« マローニ、政府の行方は不透明 | トップページ | アレーナ・ディ・ヴェローナ開幕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/51995279

この記事へのトラックバック一覧です: 最も税金を払っている都市:

« マローニ、政府の行方は不透明 | トップページ | アレーナ・ディ・ヴェローナ開幕 »