« レバノンでイタリア兵負傷 | トップページ | マルティーニ枢機卿、ジョヴァンニ・パオロ2世を語る »

2011年6月 2日 (木)

元イタリア銀行総裁ファツィオに有罪判決

Thumb250700_dettaglio2_faziofiora_2
元イタリア銀行総裁のファビオ・ファツィオに有罪判決が下った(5月29日、Corriere della Sera).

これは2005年5月に捜査が開始された事件で、Banca Popolare di Lodi (ローディ人民銀行)による Banca Antonveneta (アントンヴェネタ銀行)の株式の買い占めをめぐるものだった。

当時のイタリア銀行総裁はファビオ・ファツィオであったが、その寵愛めでたいのがローディ銀行のフィオラーニで彼がアントンヴェネタ銀行株買い占めをとりしきっていた。

フィオラーニ、ニュッティおよびローディの21人が Abn アムロ銀行によるアントンヴェネタ銀行株の買い占めに対抗して、同行株をかき集めたとされている。

結局、同年12月19日、ファツィオは辞任に追い込まれた。

|

« レバノンでイタリア兵負傷 | トップページ | マルティーニ枢機卿、ジョヴァンニ・パオロ2世を語る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/51821820

この記事へのトラックバック一覧です: 元イタリア銀行総裁ファツィオに有罪判決:

« レバノンでイタリア兵負傷 | トップページ | マルティーニ枢機卿、ジョヴァンニ・パオロ2世を語る »