« 原発に対する国民投票 | トップページ | フィアット、クライスラー株52%取得 »

2011年6月 8日 (水)

エコノミークラスの座席

Img_0006_2
エコノミークラスの座席の間隔が問題となっている(6月3日、Corriere della Sera).

ユナイテッド・エアラインズのボーイング767では、乗客同士のいさかいに発展してしまい、パイロットは緊急着陸を余儀なくされた。

前後の座席の間隔は、ローコストのイージー・ジェットやライアン・エアーでは73,7cm、ブリティッシュ・エアウェイズ、ルフトハンザ、ユナイテッド・エアラインズ、エール・フランスでは、78,7cm、アリタリアは81,3cm、JALは83,8cmとなっている。

|

« 原発に対する国民投票 | トップページ | フィアット、クライスラー株52%取得 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/51859034

この記事へのトラックバック一覧です: エコノミークラスの座席:

« 原発に対する国民投票 | トップページ | フィアット、クライスラー株52%取得 »