« 闇の家賃、告発を奨励 | トップページ | ボッシ、ベルルスコーニの大統領候補には疑問 »

2011年5月15日 (日)

カンヌ映画祭、モレッティとソッレンティーノが挑む

A37
今年のカンヌ映画祭には、イタリアからはナンニ・モレッティ監督とパオロ・ソッレンティーノ監督の作品が参加している(5月11日、Corriere della Sera).

モレッティ監督とカンヌ映画祭は長いつきあいで、《エッチェ・ボンボ》(1978)以来。その後、《Caro Diario》(親愛なる日記、1994)で最優秀監督賞、《息子の部屋》(2001)にパルム・ドール、最優秀映画賞を獲得している。


|

« 闇の家賃、告発を奨励 | トップページ | ボッシ、ベルルスコーニの大統領候補には疑問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/51674734

この記事へのトラックバック一覧です: カンヌ映画祭、モレッティとソッレンティーノが挑む:

« 闇の家賃、告発を奨励 | トップページ | ボッシ、ベルルスコーニの大統領候補には疑問 »