« 『われわれは信じていた』 | トップページ | 《はじめての大切なもの》 »

2011年5月 4日 (水)

カダフィ大佐、イタリアを非難

Thumbtrue1304179364952_475_280
カダフィ大佐は、NATOの爆撃により末っ子(29歳)が死んだとして、イタリアをも非難している(5月1日、Corriere della Sera).

大佐は、イタリアに戦争をもたらす、とも脅している。またカダフィ大佐は、100年前の1911年に生じたイタリアのリビア侵略に喩えて非難している。

|

« 『われわれは信じていた』 | トップページ | 《はじめての大切なもの》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/51552561

この記事へのトラックバック一覧です: カダフィ大佐、イタリアを非難:

» 凶悪事件は尽きないが、日本の総理大臣交代し過ぎの理由。 [脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・]
  この不況・不景気にて何かが狂ってしまった現代社会・・。 毎日のようにニュース報道で流れる凶悪事件は尽きることを知らない。 そして、ふといつしか人々はすべてを忘れ去り、同じ過ちを繰り返してゆく...... [続きを読む]

受信: 2011年5月14日 (土) 10時00分

« 『われわれは信じていた』 | トップページ | 《はじめての大切なもの》 »