« 《キスを叶えて》 | トップページ | 《星の子どもたち》 »

2011年5月12日 (木)

《初任地にて》

Works07_photo
ジョルジャ・チェチェレ監督の《初任地にて》を見た(有楽町・朝日ホール)。

1950年代の南イタリアを舞台としたラブストーリーである。

主人公の女性は、庶民なのだが、上流階級の若者とつきあっていて、母親からはもてあそばれているのだと反対されるが、彼女は屈しない。

主人公は、小学校の教師として遠く離れた村に赴任することになる。赴任地での暮らしが描かれるが、そこでいろいろなことが起きて、望まぬ結婚をするが、昔のカレのことも忘れられず。。。

女性の自立というのは、昔は大変だったんだな(今は男も女も大変ですが)、ということ、自由な恋愛というのは、ありえなかったんだ、ということを確認した。

|

« 《キスを叶えて》 | トップページ | 《星の子どもたち》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/51648318

この記事へのトラックバック一覧です: 《初任地にて》:

« 《キスを叶えて》 | トップページ | 《星の子どもたち》 »