« ランベルト・スポジーニ倒れる | トップページ | 『われわれは信じていた』 »

2011年5月 3日 (火)

イタリア映画祭2011、始まる

Home_mainphoto

イタリア映画祭2011が開幕した(東京有楽町4月29日から5月4日、大阪5月7日、8日)。

ゴールデンウィーク恒例のイタリア映画祭は、今年で11年目。いつもと異なるのは、監督や俳優による座談会がなく、その時間は『ポー河のひかり』のチャリティー上映に置きかえられた。ただし、イタリア映画界を代表して、チネチッタルーチェ株式会社のフィルミタリア部門プロモーション部長のカルラ・カッターニ氏は来日し、挨拶をしていたことを付け加えておこう。

今回、東京では2本の特別上映をふくめ合計12本が上映される。大阪は7本。

|

« ランベルト・スポジーニ倒れる | トップページ | 『われわれは信じていた』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/51564801

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア映画祭2011、始まる:

« ランベルト・スポジーニ倒れる | トップページ | 『われわれは信じていた』 »