« カヴールの恋文 | トップページ | シエナ銀行の増資 »

2011年4月16日 (土)

一時的滞在許可証では、シェンゲン協定に関しては無効

20110411_33076
イタリア政府が北アフリカから押し寄せる移民に対して付与する6ヶ月間有効の一時的滞在許可証は、シェンゲン協定に対しては無効だとの考えがEUから示された(4月11日、Corriere della Sera).

イタリア政府がチュニジア人に一時的滞在許可証を与えても、それでイタリアからフランス、ドイツ、EU諸国へは移動出来ないということである。

この通告は、8日にブリュッセルから来た。

この知らせは、フランスとドイツをほっとさせたようである。しかしチュニジアの移民問題が解決したわけではないので、EU27カ国の内相が会談する。

|

« カヴールの恋文 | トップページ | シエナ銀行の増資 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/51379156

この記事へのトラックバック一覧です: 一時的滞在許可証では、シェンゲン協定に関しては無効:

« カヴールの恋文 | トップページ | シエナ銀行の増資 »