« ジェルミーニ:来年は教員を大量採用 | トップページ | 南部からみたリソルジメント »

2011年4月 7日 (木)

フランス首相、イタリアの移民政策を認める

Francois_fillon300x205 フランスのフィヨン首相は、移民政策に関し、イタリアと協調していく方針を認めた(4月2日、Corriere della Sera).

コッリエーレ紙とのインタビューに応じたもので、フランスは、チュニジアから来た移民を国境の町 Ventimiglia で追い返している。

北アフリカで起こった革命から生じた移民の波に、一国単位では応じきれない、EUとして取り組むべきだ、というのがフランスとイタリアに共通した認識である。

|

« ジェルミーニ:来年は教員を大量採用 | トップページ | 南部からみたリソルジメント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/51297606

この記事へのトラックバック一覧です: フランス首相、イタリアの移民政策を認める:

« ジェルミーニ:来年は教員を大量採用 | トップページ | 南部からみたリソルジメント »