« フランス首相、イタリアの移民政策を認める | トップページ | ロッシ、ストーナーを巻き込む »

2011年4月 8日 (金)

南部からみたリソルジメント

3346768イタリアのリソルジメントを南から見た著作が出版された(4月3日、Corriere della Sera).

著者は Achille Cutrera で彼の一族はもともとはシチリア出身。タイトルは、Verso l'Italia unita (統一イタリアへ向かって)(Giuffre', 317ページ、35ユーロ)。

彼の曾祖父や祖父、大叔父たちのリソルジメントが描かれている。

彼によるとシチリアには、フランス革命が始まる1781年に、ブルボン朝のフェルディナンド4世が、副王としてドメニコ・カラッチョロを任命した時に、自由主義が入ってきたという。

|

« フランス首相、イタリアの移民政策を認める | トップページ | ロッシ、ストーナーを巻き込む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/51329883

この記事へのトラックバック一覧です: 南部からみたリソルジメント:

« フランス首相、イタリアの移民政策を認める | トップページ | ロッシ、ストーナーを巻き込む »