« ベルルスコーニ首相:リビアの空爆はせず | トップページ | 聖週間 »

2011年4月22日 (金)

聖階段、修復が必要

Scalasanta
ローマの聖階段が、修復が必要な状態になっている(4月17日、Corriere della Sera).

ローマのサンジョヴァンニ・ラテラノ広場にある聖階段には、毎年200万人以上の人が訪れ、サン・ピエトロ寺院、ヴァティカンにつぐ巡礼地となっている。

その大部分の人は古来の習慣にならって、ひざまづいて28段の大理石の階段(1721年に摩耗を防ぐために木で覆われている)を登り、中世の礼拝堂に達する。そこには1277年から1279年に描かれたフレスコ画がある。

キリスト教の伝説によると、この階段は、イェルサレムからローマへ紀元326年に運ばれた。命じたのはコンスタンティヌス帝の母サンテレナである。この階段は、ピラト総督の家にあったもので、したがって、イエスも死刑判決がくだった日に通ったとされる。

今修復が必要なのは、1500年代のフレスコ画である。

|

« ベルルスコーニ首相:リビアの空爆はせず | トップページ | 聖週間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/51434517

この記事へのトラックバック一覧です: 聖階段、修復が必要:

« ベルルスコーニ首相:リビアの空爆はせず | トップページ | 聖週間 »