« 教皇の新著 | トップページ | イタリアと日本、宇宙開発で協力 »

2011年3月 9日 (水)

ケバブの店を制限する案

Kebap_foto_di_archivio ケバブの店や中国人営業の美容院の数を制限する法案を北部同盟が準備している(3月6日、Corriere della Sera).

現在ミラノにはケバブの店が200ある。ケバブのはいったパニーニの値段は3,5ユーロ。

一方、中国人経営の美容院はミラノに265店。最低料金は8ユーロである。

|

« 教皇の新著 | トップページ | イタリアと日本、宇宙開発で協力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/51063923

この記事へのトラックバック一覧です: ケバブの店を制限する案:

« 教皇の新著 | トップページ | イタリアと日本、宇宙開発で協力 »