« ガッダの全集はアデルフィから | トップページ | ボルツァーノ県の議長: 統一150年は祝わない »

2011年2月15日 (火)

カンピドリオの展覧会

Campidoglio
ローマのカンピドリオでイタリア統一150周年を記念した展覧会が開催される(2月11日, Corriere della Sera).

開会式に臨んだジュリアーノ・アマートは、展示されている1849年のローマ共和国成立時の憲法のコピーを自分の図書室に飾ってあることを告白した。

この憲法は、1849年2月9日に公布され、7月3日に承認された歴史的ドキュメントである。しかしその直後に、フランス軍がやってきて、このローマ共和国は崩壊してしまったのである。

アマートによれば、この憲法のコンセプトや言葉遣いは、第二次大戦後の共和国憲法に継承されているという。


|

« ガッダの全集はアデルフィから | トップページ | ボルツァーノ県の議長: 統一150年は祝わない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/50869339

この記事へのトラックバック一覧です: カンピドリオの展覧会:

« ガッダの全集はアデルフィから | トップページ | ボルツァーノ県の議長: 統一150年は祝わない »