« ジョヴァンニ・パオロ2世、福者に | トップページ | 経済学者も福者に »

2011年1月18日 (火)

フィアット、ミラフィオーリ工場、Si の勝利

Marchionne02g
フィアットのミラフィオーリ工場労働者の投票で、会社との合意内容に対する賛成が過半数となった(1月16日、Corriere della Sera).

54,05%が Si (賛成)、45,95%が No(反対)であった。投票者は、5119名。有効投票数は、5060票。59票は白票だった。

この結果にフィアット社の代表取締役セルジョ・マルキオンネは満足している。「フィアットにとって歴史的転換だ。ミラフィオーリの労働者は、自分自身と彼らの未来への信頼を示した」としている。

労働組合 Cgil のリーダー、スザンナ・カムッソは、「投票は、労働者の合意なしには工場を経営していけないことを示している」としている。

|

« ジョヴァンニ・パオロ2世、福者に | トップページ | 経済学者も福者に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/50614585

この記事へのトラックバック一覧です: フィアット、ミラフィオーリ工場、Si の勝利:

« ジョヴァンニ・パオロ2世、福者に | トップページ | 経済学者も福者に »