« ベルルスコーニ:私は辞めない | トップページ | ヴァティカン、政治家にモラルをもとめる »

2011年1月22日 (土)

結婚の数、減少する

Matrimonio22010年のイタリアでの結婚したカップルの数は、1944年なみに少なくなった(1月20日、Corriere della Sera).

昨年は21万5000組が結婚した。この数は、第二次大戦中なみに少ない。これより少ないのは、第一次世界大戦の時までさかのぼることになる。

2008年の統計では、男性の初婚の平均年齢は33歳、女性は30歳。同じく2008年だが、再婚の比率は13,8%で、2003年の11,1%から上昇している。

ミラノでの変化は大きい。2002年には5026組が結婚し、その過半数が教会婚であったが、2010年2872組しか結婚していないし、過半数が世俗婚で、世俗婚が1753組、教会婚が1119組である。

|

« ベルルスコーニ:私は辞めない | トップページ | ヴァティカン、政治家にモラルをもとめる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/50649416

この記事へのトラックバック一覧です: 結婚の数、減少する:

« ベルルスコーニ:私は辞めない | トップページ | ヴァティカン、政治家にモラルをもとめる »