« シチリア元州知事に有罪判決 | トップページ | フェッラーリ、北米、中国で売り上げ伸ばす »

2011年1月13日 (木)

マルキオンネ:外国に工場をつくる準備はできている

Marchionne_sergio_c2000
フィアット社のマルキオンネは、木曜、金曜の労働者の投票で、会社提案に51%以上の賛成が得られなかった場合には、海外に出る用意があると語った(1月11日、Corriere della Sera).

アメリカ・デトロイトのモーターショウで語った。また、海外工場の候補地は、複数あるとのこと。

また、マルキオンネは、クライスラーにおけるフィアット社の割合を25%増やすと明らかにした。今年中に51%まであげるという条件がととのっているという。

労働組合と会社の合意には、労働組合Fiom が参加していないが、民主党のベルサーニは、労働者の投票結果を尊重するようにと Fiom に呼びかけた。

会社側が提示しているのは、年間3700ユーロの賃上げをする代わりに、労働条件が強化されるというものである。

|

« シチリア元州知事に有罪判決 | トップページ | フェッラーリ、北米、中国で売り上げ伸ばす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/50575425

この記事へのトラックバック一覧です: マルキオンネ:外国に工場をつくる準備はできている:

« シチリア元州知事に有罪判決 | トップページ | フェッラーリ、北米、中国で売り上げ伸ばす »