« ヨーロッパ中央銀行の総裁後継者 | トップページ | ジョヴァンニ・パオロ2世、福者に »

2011年1月16日 (日)

憲法裁判所:首相の免責は全面的なものではない

Berlusconi_silvio11adn400x300_immag
裁判に関して、首相が免罪されるのは全面的なものではないという判断が、憲法裁判所でくだされた(1月14日、 Corriere della Sera).

憲法裁判所は、同時に、首相や大臣が、その役割ゆえに、裁判の審理に欠席する他の一般市民とは異なる特別な理由がありうるということは認めた。

しかしこうした裁判への障害は、自動的に認められるものではなく、裁判官が個別に認定すべきものとしている。

|

« ヨーロッパ中央銀行の総裁後継者 | トップページ | ジョヴァンニ・パオロ2世、福者に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/50595745

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法裁判所:首相の免責は全面的なものではない:

« ヨーロッパ中央銀行の総裁後継者 | トップページ | ジョヴァンニ・パオロ2世、福者に »