« イタリアの長寿化 | トップページ | イタリア産業総連盟の警告 »

2011年1月29日 (土)

首相擁護の証人28人

Ruby15 首相の屋敷で開かれていた若い女性の参加したパーティがなんらみだらなことはなかったという証言をするものが28人出てきた(1月26日、Corriere della Sera).

レレ・モーラは、パーティで最もみだらだったのは、歌うことだったと証言している。飲み物も、シャンペン、ワイン、コカコーラ・ライトやミネラル・ウォーターで、ウォッカを飲んでいたのはカルロ・ロッセッラだけだったという。

28人の証人は、声をそろえて、ベルルスコーニ首相がいかに、「紳士らしく、客あしらいが良く、心からのもてなしで、客を尊重し、行儀よくふるまって」いたかを称賛している。

ヴィッラ・サンマルティーノには、ディスコまで半地下にあったが、議員のダニエーラ・サンタンケは決してそこには降りて行かなかったと証言している。

|

« イタリアの長寿化 | トップページ | イタリア産業総連盟の警告 »

コメント

サンタンケがそこまで降りていかなかったと証言しているのはどうなんでしょうね。年齢制限から言って、彼女は絶対に招待されませんので。(爆)

しかし、YOUTUBEなどで見られるベルルをはじめサンタンケのこの話題についての振る舞いを見ているとイタリアはほんと終わりや。。。と思います。これで子供の教育がどーの、こーのなんていえませんよね。というか、これ見て育ってる子供は、ま、推して知るべし。。。

投稿: yossy | 2011年1月29日 (土) 17時56分

yossy さん

 おっしゃる通りですね。
コリエーレ紙の記事も、半地下のディスコでは、ストリップのようなことはなかったらしい、とか、そこでベルルスコーニやエミリオ・フェーデが女の子の身体のあちこちにお触りすることはなかったらしい、という微妙な書き方をしています。
 まあ、決定的な証拠を記者は持っていないけれども、そういう疑惑はあるということなんでしょうね。
 サンタンケは、うすうす怪しげなことが行われていると思ったけど、私のぞきになんか行ってませんよ(私はそんな下品な女性ではないのよ)ということでしょうか。

 ヴァティカンも、経済界(マルチェガリア)も、ベルルスコーニという名前は出さないけど、かなりはっきり批判しているのに、Pdlの支持率は変わらないというのが、もう、イタリアの選挙民もかなりの人がある部分麻痺してるのかなあと思ったりします。政治家が聖人君子であってほしいなどとは、まったく考えてはいませんが。。。

 

投稿: panterino | 2011年1月29日 (土) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/50705312

この記事へのトラックバック一覧です: 首相擁護の証人28人:

« イタリアの長寿化 | トップページ | イタリア産業総連盟の警告 »