« カゼルタのカモッラのボス逮捕 | トップページ | 教皇の挑戦 »

2010年11月28日 (日)

女子の進学

792979180x140
イタリアの高校では、女子は職業系高校への進学率が低い(11月20日、Corriere della Sera).

職業系高校(Istituti tecnici)は以前から男子の行く学校というイメージがあった。そういった傾向は、ヨーロッパの他国とはかなり隔たりがある。

今年だけでも、職業系高校の卒業生に対して23万5000人の求人があったが、卒業生は12万5000人しかいなかった。就職困難の時代にあっても、職業系高校の卒業生は売り手市場なのである。

普通系高校(Licei) での各国の女子比率
イタリア 62,2%
デンマーク 57,7%
フィンランド 57,1%
スペイン  54,6%
フランス  54,3%
ドイツ   54,2%
オランダ  52,2%
イギリス  50,7%

職業系高校(Istituti tecnici)での各国の女子比率
イギリス  50,9%
フィンランド 49,8%
スペイン   49,4%
オランダ   47,9%
デンマーク  43,7%
フランス   43,3%
ドイツ    42%
イタリア   39,3%

となっている。

イタリアの39%は、細かく言えば、Istituti tecnici が23%で Istituti professionali が18%である。

イタリアの経営者団体Confindustria はこうした傾向を変えたいと考えている。

|

« カゼルタのカモッラのボス逮捕 | トップページ | 教皇の挑戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/50155488

この記事へのトラックバック一覧です: 女子の進学:

« カゼルタのカモッラのボス逮捕 | トップページ | 教皇の挑戦 »