« 誰もつきたがらない職業 | トップページ | イタリアの森、増える »

2010年11月 2日 (火)

テッタマンツィ枢機卿、カルロ・ボッロメオについての新著

24950af
ミラノの大司教ディノニージ・テッタマンツィが聖カルロ・ボッロメオについての本を書いた(10月25日、Corriere della Sera).

カルロ・ボッロメオは、1600年11月1日に列聖されたので400年記念となる。トレント宗教会議後の教会のモデルとなった人物で、393の奇蹟を起こしたとされている。1602年だけでも、275もの奇蹟を起こしたとされている。


|

« 誰もつきたがらない職業 | トップページ | イタリアの森、増える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/49910810

この記事へのトラックバック一覧です: テッタマンツィ枢機卿、カルロ・ボッロメオについての新著:

« 誰もつきたがらない職業 | トップページ | イタリアの森、増える »